【台風】旅行に行けない時、飛行機の振替え・ホテルのキャンセル料は?

旅行

 

せっかくの旅行。考えたくないけど、台風などの天災でキャンセルせざるを得ない状況ってありますよね。

・ホテルや旅館のキャンセル料金は発生するの?

・飛行機の欠航の場合、キャンセル料金は?

 

台風の接近などで、飛行機の欠航の際の振替え、ホテルの宿泊料金の返金など、手続き方法などをまとめました。

 

 

台風の接近でホテル・旅館などのキャンセル料金は?

独自でホテル予約サイトを利用して予約した場合

「じゃらん」や「楽天トラベル」を通じてホテルや旅館などを予約した場合、各宿泊施設で決められている規約に従ってください。台風などの悪天候で、旅行を取りやめる場合の規約が記載されている場合が殆どです。予約時に前もって、台風の接近で予約がキャンセルとなる場合のキャンセル料金の取り扱いについて、調べておくことがベストですが、そんなことを考えている人はいませんよね。宿泊施設に直接問い合わせるのが一番の手段です。

 

旅行代理店を通じて宿泊施設を予約した場合

旅行代理店を通じて宿泊施設を予約した場合は、各代理店に確認する方が良いでしょう。飛行機や鉄道を合わせて予約している場合が多いと思うので、宿泊施設だけ予約しているケースは稀だと思いますが。

 

キャンセル料は?

もっとも気になるのがキャンセル料について。現地決済ならまだしも、すでに料金を支払っている場合は、キャンセル料が発生するかどうかが気になるところです。多くのホテル、旅館は、14日〜7日前からキャンセル料として宿泊料金の10%くらいを請求されます。しかし、これは宿泊者の自己都合の場合です。台風などの災害でキャンセルせざるを得なくなった場合、これは不可抗力になるので、多くの場合は後日返金してもらうことが可能だと思います。

しかし、これも実際は「キャンセル規定」というものがあり、そちらに記載されているケースがほとんどです。台風などで宿泊ができなくなった場合、お客さんが悪いのか、ホテル側が悪いのか?その答えは、どちらも悪くないですよね?もちろん、台風で宿泊キャンセルした場合は、キャンセル料を徴収してはならない。というような法律はありません。

そのため、皆さんのようにお客さん側は料金を返してもらいたいし、キャンセル料は払いたくありません。しかし、ホテル側としては、宿泊を受け入れる準備は整えておかなければばりません。そのためにもホテルの「規約」を必ず読んでおく必要があります。台風で旅行をキャンセルせざるを得ない場合、キャンセル料については「キャンセル規約」にしたがってください。

 

 

台風の接近による飛行機への影響は?

自分で手配した場合も、旅行代理店を通じて手配した場合も、飛行機の欠航やキャンセル手続き、振り替えなどは各航空会社に委ねられます。私も一番困ったのは、欠航かどうかが分からないということ。

・欠航かどうかの確認方法は?

・欠航になった場合の料金は返金されるの?

・欠航ではないけれど、空港に行く手段がない場合は?

このような疑問にお答えしたいと思います。

 

出発前・往路の場合

キャンセルかどうか、未定であれば、空港までは行くべきです。その途中でキャンセルになった場合でも、振り替えなどの手続きが可能です。キャンセルになったことで旅行全体をキャンセルにするべきか、日数や旅程を変更するべきか、ご自分の予定と照らし合わせて判断する必要があります。

また、JTBやH.I.Sなどの旅行代理店経由で航空券を予約した場合も、各航空会社の判断に委ねられます。欠航が決まってからは、各旅行代理店の判断に従ったり、要望を伝えることができますが、飛行機が動くかどうか、その最新情報は各航空会社や空港に問い合わせするのが一番です。

 

出発後・復路の場合

台風の影響で飛行機が欠航した場合でも、本格的に台風の影響が出始めるまでに空港に行くことをおすすめします。もちろん、暴風、大雨の状況で、無理に空港へ行くことは避けてください。空港に行くことのメリットは、振替え便を予約しやすいからです。台風による欠航が発生した多くの場合、公式の差ウェブサイトから予約便を変更しようとしても、なかなかアクセスできません。電話も同様です。空港でその手続きを行う場合は、他の航空会社の運行状況も把握しやすいので、早く、安く振替え便を確保したい人にはオススメです。

大手のANA、JAL などは同じ航空会社で振替え便を予約することが容易ですが、LCCは機体の数も限られており、違うキャリアで振替え便を予約した方が、結果的に安く済んだり、早く帰ることができる可能性が高いので、空港のカウンターに直接問い合わせるのがオススメです。

 

欠航かどうかの確認は?

台風の場合、進路や勢力によって、判断されますが、前もって欠航と決まる場合もああれば、直前にならないと結構情報が出ない場合もあります。自分が乗る便の情報は、各航空会社ホームページ空港のホームページで確認しましょう。

 

主な航空会社の運行状況

日本航空(JAL)
電話:0120-747-222or03-5796-9345
HP:https://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info_dom.html

 

全日空(ANA)
電話:0570-029-075 or 03-6741-8801
HP:https://www.ana.co.jp/fs/certificate/dom/jp/

 

エアドゥ(ADO)
電話:0120-057-333 or 03-6741-1122
HP:https://www.airdo.jp/flight-status/

 

ソラシド・エア(SNA)
電話:0570-037-283
HP:http://www.skynetasia.co.jp/

スターフライヤー(SFJ)
電話:0570-07-3200
HP:http://www.starflyer.jp/

 

主な空港の運行状況

成田空港 フライト情報
https://www.narita-airport.jp/jp/flight/index.html

羽田空港 フライト情報
https://www.haneda-airport.jp/inter/flight/

茨城空港 フライト情報
http://www.ibaraki-airport.net/

新千歳空港 フライト情報
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/airport/fis/result/?ap=int&type=dep&po=&co=

仙台国際空港 フライト情報
https://www.sendai-airport.co.jp/flight/intl/

小松空港 フライト情報
http://www.komatsuairport.jp/flight/

中部国際空港セントレア フライト情報
http://www.centrair.jp/airport/flight_info/today/

関西国際空港 フライト情報 
https://www.kansai-airport.or.jp/flight/kix_searchresult?KUBUN=ID&AREA_CODE=0&FLT_CODE=&FLT_NO=&submit=1

広島空港フライト情報 国際線 出発便  
http://www.hij.airport.jp/flight/flight_id.html

福岡空港 国際線 出発便
http://pcfs.fuk-ab.co.jp/jp/flight/index.php?type=ID

 

振替えについて

個人で飛行機を予約している場合、振替えも個人で行う必要があります。空港のカウンターに行くか、各航空会社のカスタマーセンターに問い合わせして、振替え便の予約をしてください。ANAやJALなどの大手キャリアは、振替え便が多数運行される場合が多く、振替えも簡単です。しかし、LCCの場合は、機体数に限りがあるため、振替えまで時間を要することが多いです。もともと予約していた便の料金は、後日手続きを行うことで、航空券代は返金されるので安心してください。

旅行代理店を通じて予約している場合、振替えは旅行代理店を通して手続きしてもらいましょう。

 

まとめ

ホテルや旅館を台風でキャンセルしたい!キャンセルせざるを得ない!その場合「キャンセル料は払わなければばらないの?」

・各ホテルに問い合わせ
・ホテルのキャンセル規約・キャンセル規定を参照する
・天災であってもキャンセル料の徴収可否が決まっているわけではない

飛行機の欠航・振替えは?

・欠航するかどうかは各自で確認する必要がある
・振替えの必要性が出た場合、個人で予約している人は空港のカウンター、もしくは電話で問い合わせしてください
・旅行代理店経由で予約した場合は、代理店の指示に従いましょう

 

 

コメント